TATTOO

ウロボロス トライバルタトゥー

右肩甲骨にウロボロスを彫りました

それぞれのドラゴンに

互いの名前を刻みました。

末永くお幸せに(^_-)-☆

ウロボロスとは・・・

以下Wikipediaより参照

ウロボロスには、

1匹が輪になって自分で自分を食むタイプと

2匹が輪になって相食むタイプがある。

2匹のタイプの場合、

1匹は何も無い素のままの姿だが(王冠を被っているタイプもあり)、

もう1匹は1つの王冠と1対の翼と1対の肢がある。

ヘビは、脱皮して大きく成長するさまや、

長期の飢餓状態にも耐える強い生命力などから

「死と再生」「不老不死」などの象徴とされる。

そのヘビがみずからの尾を食べることで、

始まりも終わりも無い完全なものとしての象徴的意味が備わった。

他にも、循環性(悪循環・永劫回帰)

永続性(永遠・円運動・死と再生・破壊と創造)

始原性(宇宙の根源)

無限性(不老不死)

完全性(全知全能)など

意味するものは広く、多くの文化・宗教において用いられてきた。

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

女性彫師のタトゥースタジオ


ホームページはこちら↓

女性彫師 祐のブログ-ART UP TATTOO

携帯電話の方はこちら↓

ART UP TATTOO

Facebookはこちら↓

女性彫師 祐のブログ

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Language